プロの現場-現場のおもしろさを知る

笑顔の窓口でお客さまに満足を提供する

各支店の“顔”として、各支店の“顔”として、ご入金やお振込みなど、預金業 務を中心に、ご来店いただいたお客さまへ応対するのが窓口の仕事です。預金の入出金、各種の振込、税金や公共料金等の納付、両替、住所変更などの諸手続きをお手伝いする預金カウンター業務、定期預金や投資信託といった資産運用に関する各種の相談を受け付ける相談窓口業務があります。正確かつスピーディな対応と笑顔のサービスでお客さまの満足を作る仕事といえます。

例えばこんな仕事があります

預金カウンター業務

相談窓口業務

後方事務

勘定合わせ業務

仕事のおもしろさを語る

Q. 窓口の主な業務を教えてください。

支店の窓口として 、住所変更や紛失といった諸届けの受付・処理ならびに資産運用等の各種相談業務を行っています。通常の事務処理では正確さとスピードが求められる一方で、相談業務では充分な時間をかけてお客さまに最適な提案をしています。 そのため、目の前のお客さまにとって、いま何がいちばん必要なのかを常に考えて対応するよう心掛けています。

Q. 実際に配属となり、意外だった部分や気付きはどんなものでしたか?

日々の業務では、ちょっとした対応にもお客さまから感謝の言葉を掛けていただく場面が多く、親しみをもって地域の方々に接してもらえることにはいつも感謝しています。また城西支店では個人のお客さまが多いため窓口に寄せられる相談も多岐にわたります。ひとつひとつの相談に丁寧に対応することで、その後の幅広いお取引へと信頼を発展させていくことのできる仕事だと思います。

Q. 仕事をする中で、印象的なエピソードがあれば教えてください。

あるとき、ご高齢のお客さまが振込のため一人で来店され、お話をうかがっていたところ不振な点が多かったためご家族の方に確認するよう進言し、結果、振込詐欺を未然に防いだことがありました。日頃の心掛けによってお客さまのお役に立つことができたエピソードとして印象に残っています。

Q. 部署の雰囲気やきらやか銀行の好きなところ・いいと思うところを教えてください

責任ある仕事なので厳しさを感じることもありますが、いつも親身になって相談に乗ってくれる上司や同僚のおかげで常に前向きに取り組むことができます。また、育児休暇や産休といった制度がしっかりしているので、女性でも長く安心して働ける職場です。 私も取得して、職場に復帰しました。子供がまだ小さいのですが、 具合が悪い時など一緒に心配してくれるので、 理解のある職場で働けることがありがたく感じられます。