プロの現場-現場のおもしろさを知る

お客さまの夢と地域の活力をきめ細かくサポート

住宅ローンやマイカーローンなど、大きなお金を必要としているお客さまがご来店いただいた際に、融資窓口で応対するのが融資の仕事です。法人融資と個人融資があります。業務としては、それぞれのお客さまの融資ニーズのヒアリング、返済計画等のプランの構築、審査申込みなど、所定のステップを踏むなかで進められていきます。債権管理や返済計画の見直し、金利の再設定といった融資後のフォローも重要な仕事となります。

例えばこんな仕事があります

法人融資

個人融資

融資手続き

抵当権の管理

仕事のおもしろさを語る

Q. 融資の主な業務を教えてください。

融資の相談で支店を訪れたお客さまに対し、各種のローン商品の提案や借入・返済プランに関するアドバイス、申請手続きのお手伝い等を行うことが仕事です。個人のお客さまから法人のお客さままで、地域のさまざまな方と触れ合うなかで大きな責任を感じると同時に、とてもやりがいを感じています。        

Q. 実際に配属となり、意外だった部分や気付きはどんなものでしたか?

融資ニーズはお客さまによってそれぞれ異なるため、個々の案件ごとにベストな提案を考え、実践することがとても重要です。いま、当行で取り組んでいる「本業支援」と「最適提案」はまさにそれを目指すもので、お客さまにとって本当に必要な情報、サービスを提供できるよう日々の業務を通じて自分の能力を磨いていきたいと考えています。

Q. 仕事をする中で、印象的なエピソードがあれば教えてください。

融資業務の魅力は、なんといっても融資を行う事により、お客さまの業務がスムーズに進むことにあります。以前、会社の運転資金を必要とするお客さまから融資の相談を受けたことがありました。とても切迫された様子でしたので私としてもなんとかしたいと思い、上司や保証機関とも協議を重ねて最終的に融資を行うことができました。そのお客さまとのお付き合いは現在も続いており、お会いするたびに感謝の言葉をかけて下さいます。 本当に必要とされているときに力になれたことが銀行員として何よりも嬉しく感じられます。

Q. 部署の雰囲気やきらやか銀行の好きなところ・いいと思うところを教えてください。

地域に密着する地元の金融機関としてお客さまと身近に触れ合うことができる銀行です。地域経済に貢献したい、地元の生活のために働きたいと考えている方には大きなやりがいが感じられる銀行だと思います。また社内研修や通信教育といった自分を高めるための環境も充実してるので、仕事を通じて自分を磨きたいと考えている人にはチャンスの多い職場だと思います。