先輩インタビュー お客さまからの感謝を通じて共に活きるというテーマの意味を知った

現在の主な仕事について

法人のお客さまを対象とした渉外業務を担当しています。お客さまの企業経営において発生するさまざまな資金ニーズに対して最適かつ迅速にお応えすることが私の仕事です。法人渉外を担当してまだ日が浅いこともあり、実際のご融資には至っていませんが、当行が推し進めている本業支援の側面で、お客さまが抱かれている事業への想いや経営課題に耳を傾けて信頼関係を構築することに力を注いでいます。

担当地区は建設業を営まれているお客さまが多いのですが、冬期は積雪のため比較的お仕事が落ち着かれます。そうした際に上司と共にお伺いしてお話をお聞きし、ニーズが発生した場合にはすぐにお力になれるよう活動しています。また、お客さまが参加される商談会に同行することも。お客さまが取り組む本業を深く理解するうえで、とても役立っているんですよ。

仕事のうえで心掛けていること

お客さまのお話にまずは耳を傾けることが大切だと考えています。もともと話をすることは好きなのですが、つい喋り過ぎてしまう癖があるので、それを抑えるようにしています。そして、お客さまのお話をじっくり傾聴すると同時に、最も的確な回答を自分のなかで導き出せるよう、あらゆる知識を吸収していくことを心掛けています。特に、テレビのニュース番組やインターネット、新聞、書籍などから得た情報や知識を普段から仕事と結びつけて考えるようにすると、お客さまへの回答がより厚みを増すので今後も続けていきたいですね。また、お客さまは50代から60代の世代の方が多いので、その世代の方が興味を持っていただける話題を心掛けるようにしています。

仕事のうえで心掛けていること

これからどのように成長していきたいか

大学を卒業して数年の20代である私のような人間が、さまざまな企業経営者の方とお話することができる職業は、銀行を始めとする金融機関以外にないと思います。入行する以前の私は、同世代の人間関係のなかで同じような価値観を共有しながら過ごしてきました。しかし現在は、法人渉外担当として企業経営者の方々とのお付き合いを通じ、これまで出会ったことのない価値観に触れ、新たな気づきと幅広い視野を獲得することができたと実感しています。今後は、お客さまの本業をさらに深く理解すると共に、どんなことでも気軽にお話いただける関係を築いていけるような銀行員を目指していきたいと考えています。

これからどのように成長していきたいか

学生の皆さんへのメッセージ

学生時代からバイクツーリングが趣味で、ご当地ラーメンや秘湯巡り、地酒などを楽しんできました。これまで自分が好きでやってきたことが、実はお客さまとお話をする時に共通の話題として盛り上がっています。それから就活ですが、私は合同企業説明会に通い詰め、50社以上の企業を見て回りました。自ら足を使って得た企業知識は、いまもお客さまとの会話や仕事を理解する際の手助けになっています。ですから皆さんも、学生時代のいまを大切に過ごしていただき、いろいろなことをたくさん経験してください。その経験は、社会人になってから必ず役に立つと思いますよ!

学生の皆さんへのメッセージ
タイムスケジュール

雪国・山形の冬をスノーボードでエンジョイ!

夏はバイク、冬はスノーボードで休日をエンジョイしています。山形は選ぶのに迷うほどスキー場が多く、しかも気軽に行ける近さが魅力。お気に入りのスキー場のシーズン券を購入して、

雪の季節は毎週のようにゲレンデに繰り出しているんですよ。一緒に滑るのは大学時代の仲間や支店の後輩、他支店の同期です。誘って予定が合えば、分け隔てなく一緒に楽しんでいます!

雪国・山形の冬をスノーボードでエンジョイ!
Onuma
Inoue
Sato
Kameya